矯正治療

矯正治療について

現在、不正咬合は増加傾向にあります。
不正咬合は見た目だけでなく「咀嚼」という当たり前とも思える機能、歯の延命など、さまざまなに影響します。
不正咬合の原因には様々なものがありますが、大きく先天的な要因(遺伝)と後天的な要因(環境)が挙げられます。後天的な要因には生活習慣によるものが大半を占めます。

歯列矯正治療は永久歯列になってからでも可能です。しかし、何気ない生活習慣などにより不正咬合が大きくなる前にアプローチすることにより、顎の発育と歯列の発育を正常な方向へ導いていくことが理想です。

当院は矯正治療に力をいれております。
成人矯正も含め、正常な発育のための予防矯正も行っております。ご自身の、またはお子様の歯並びの心配など、まずはご相談ください。

当院で主に使用している矯正装置

床矯正02

床矯正装置

ご自身で取り外し可能な装置を使用し特に早期の不正咬合にアプローチをします。

適応症例

こどもの反対咬合やスペースのないガタガタ、不正の小さい永久歯列等

治療内容の一例
治療内容 受け口の原因となっている上の前歯を前にだす
費用 装置代60,000円
治療回数 装着から2か月(調整2回)
リスク ご自身で取り外しできるため、使用時間が短いと治療期間が長くなり成果が出にくい

3Dリンガルアーチ

固定式の装置を使用し裏側から歯列を整えます。アーチが広がるため成長を阻害せず、抜歯のリスクの軽減を期待できます。
※当院の矯正治療特徴として、この3Dリンガル装置をつかい患者様への負担を軽減したいと考えております。

適応症例

永久歯の萌出スペースの維持、生え変わりを待ちながら歯列を改善、不正歯列への最初のアプローチ等

治療内容の一例
治療内容 不正歯列への最初のアプローチ(その後ブラケット装着)
費用 350,000円(全顎矯正の一部として)
治療回数 装着から4か月(調整4回)
リスク 全体的なアーチを治す事が目的の為、個々の歯の移動の為には、その後ブラケットをつける必要がある。
4-10

本格治療ブラケット

個々の歯に装置をつけることにより理想的な咬み合わせをつくります。

診療の流れ

1.矯正相談

お口の中の状態を見て矯正治療の内容など、治療開始のタイミングも含め、ご説明致します。ご質問などありましたらお気軽にお尋ねください。

2.精密検査

より詳しく治療計画を立てるため、エックス線写真、お口の中の写真、模型などの資料をとります。

3.分析のお話

分析の結果から治療内容、期間、費用など治療計画についてご説明致します。ご検討頂きご連絡ください。

費用について

当院の標準的な矯正料金の一例です。あくまで一例ですので、ご希望、お悩みなどご本人様の歯並びの状態によって治療期間、料金も変わることをご理解ください。
まずは矯正相談の中でお話できればと思います。

初診相談 4,000円(税込4,400円)
精密検査 35,000円(税込38,500円)
診断料 4,000円(税込4,400円)
全顎矯正(こども、成人) 約70~80万円
早期治療 約35万円
調節料 4,000円(税込4,400円)
  • 税抜価格(税込価格)となっております。
  • 分割払いができますのでご相談ください。
  • 矯正治療は医療費控除の対象です。
医療法人社団 咲間歯科医院
受付時間
9:30~12:30
14:30~18:30
土曜日16:00まで
休診日 木曜日、日曜日、祝日
所在地 〒194-0038
東京都町田市根岸2-25-20
アクセス情報 【電車でお越しの場合】JR淵野辺駅、小田急線町田駅よりバス等でお越しください。
【バスでお越しの場合】神奈中バス「根岸バス停」(町田街道沿い)下車 徒歩1分
【お車でお越しの場合】当院専用駐車場11台あり
詳しくはこちら